2014/11/18(火) [機能追加]在庫管理機能が進化しました(発注~支払管理機能追加)

 技工所において、商品の在庫管理は、一般的な商品の在庫管理と異なり、在庫管理の
必要のない補綴物を中心に設計されております。
 そこで、商品のみではなく消耗材料を含めた総合的な在庫管理がユーザーから求め
られておりました。

 そのためe-Labocomでは、技工所での業務の特性にマッチした在庫管理のシステムを
開発いたしました。
 在庫管理機能のうち、既にリリース済みの機能としては以下のようなものがあります。
 https://www.elabocom.jp/2013/12/19/316

【在庫管理方法選択】
・商品マスターに"商品ごとの在庫管理方法"という項目があり、商品ごとに
 「売上時に減算する」「(担当者への)払い出し時に減算する」「管理しない」等を
 選べるようになっております。
 これにより例えば「金属は払い出し時に減算する」「レジンなどの消耗材料は
 管理しない」等、商品や材料の特性に合わせて、柔軟な在庫管理が行えるように
 なっています。

【棚番号管理】
・それぞれの商品/材料に「棚番号」が登録できるようになっているため、必要な
 商品/材料がどこにどれだけあるか把握できるようになっています。

【発注ポイント】
・それぞれの商品/材料に「発注ポイント」が登録できるようになっており、在庫が
 発注ポイントを下回った商品については、e-Labocomのホーム画面に自動的に
 表示される等、発注漏れを防ぐための機能が実装されております。

これらの機能に加え、このたび「発注機能」が実装されました。

【発注管理】
・発注すべき商品/材料について、自社ロゴ入りの発注書を発行することができます。

【仕入管理】
・仕入先ごとに発注一覧を絞り込んで表示できますので、商品が入荷した際に簡単に
 照合することができます。
・仕入時に商品を入力すると、発注残数量が自動的に表示されますので、誤納品や
 過納品などを防ぐことができます。
・バーコード内にロット番号が併記されているものについては、それを読み取ること
 で入庫と同時にロット番号の登録を行うこともできるため、トレーサビリティを
 確保するための作業が簡単になります。
 ※対応するバーコードリーダーが必要です。

【支払管理】
・仕入先を選択すると、該当する仕入先の納品一覧が表示され、支払い対象の納品書を
 選択するだけで入金額を自動計算し、登録することができます。
・買掛金残高一覧表を印刷/CSVダウンロードできますので、現在買掛金がいくら
 あるのかすぐに把握することができます。

【在庫管理全般】
・全体の在庫と倉庫在庫について個別に棚卸機能がありますので、日常の在庫整合性の
 確認や決算時の棚卸作業を行うことが出来ます。

 

カテゴリー: アップデート, 新着情報 | コメントする

[経営相談]経営に関するアイディアを紹介していきます

歯科技工所の経営管理にはコツというものがあり、うまく活用することにより経営が劇的に改善される場合もあります。

ここでは、歯科技工所の経営コンサルタントとしての長年の経験で得たそれらのノウハウを、[経営相談]という形でQ&A形式で紹介していきます。

カテゴリー: 経営相談 | コメントする

2013/12/19(木) 機能追加

1.納品予定表に中日のセット(3つまで)を登録できる機能を追加しました。

これは、「宅配便での取引」や、「隔日訪問の得意先」等の特性に合わせて中日を変えて作成できる機能で、大変便利です。

2.商品在庫の管理方式として「管理しない」「売上時に減算」「払出時に減算」「両方から減算」から選択できるようにしました。

これは、「補綴物のように在庫のない商品」、「売上時請求できる貴金属や人工歯等の商品」、「ワックスや石膏等の製作時に必要な消耗材料等の商品」など商品の性質に合わせて在庫管理できるようにしたものです。

カテゴリー: アップデート, 新着情報 | コメントする

2013/12/02(月) 機能追加

「納品予定表」作成機能を追加しました。

以前のラボコン(旧ラボコン)には実装されておりましたが、これまでe-ラボコンには実装されていなかった機能です。
そのため、旧ラボコンからe-ラボコンに移行された方は、旧ラボコンの環境を残しておいてそこから印刷する必要がありましたが、このたびe-ラボコンから作成出来るようになりました。

「納品予定表」とは、得意先に自社の補綴物別の中日を連絡する表として活用するために作られたもので、医院・医師がこれを見れば技工物がいつ納品されるかがわかり大変便利なものです。
また、自社にとっても「医師が短い中日で依頼してくる」ことを防ぐのに役立ちます。

さらに、「納品予定表」の下段には画像や文字が挿入できるフリースペースを用意してありますので、このスペースを利用して毎月1度の広告宣伝を行うこともできます。

カテゴリー: アップデート, 新着情報 | コメントする

2013/11/25(月) e-Labocomのホームページを公開しました

歯科技工所統合管理システム e-Labocomのホームページを新規公開しました

 

カテゴリー: 新着情報 | コメントする

2013/10/01(火) 機能追加

消費税8%(’14/4/1施行予定)に対応しました。

適用の基準日は「納品日」となります。また、合計消費税調整の歯科医院は「締日」の税率で調整額が計算されます。

カテゴリー: アップデート, 新着情報 | コメントする

2013/09/26(木) 機能追加

e-ラボコンLimited Edition(LE版)のデータ数制限のカウントに、医院制限数に無効にされている医院を含まないように変更しました。

e-ラボコンの優れた機能を、得意先が少ない技工所でも活用できるようにデータ数制限をかけて販売しているLE版ですが、従来は登録されたすべてのデータをカウントしておりました。
しかし、過去の取引先などで現在は使用していない歯科医院もカウントされてしまうため、実用できる委員数がすくなくなるケースがありました。

そのため、今回「登録しているが"無効"に設定されている」歯科医院の数量をカウントしないようにしました。

 

カテゴリー: アップデート, 新着情報 | コメントする

2013/09/09(月) 機能追加

テンプレート再適用機能が有効になる対象に「伝票区分」を追加しました。(従来は「メイン補綴」「歯式」が対象)

これにより、「自費」「保険」を売上時に変更できるようになり、一段と便利になりました。

カテゴリー: アップデート, 新着情報 | コメントする

2013/08/26(月) 機能追加

売上入力に「再適用」ボタンを追加しました。

これは、売上入力時に、受注時とは異なる「メイン補綴」または「歯式」を設定したとき、受注の「メイン補綴」「歯式」を更新し、再度テンプレートの適用を行う機能です。

これにより「受注時に補綴がわからず仮受注したとき」や、「レジン床で受注登録されていたが完成時熱可塑性床だったとき」、あるいは「部位の間違いがあったとき」など、いちいち「受注画面に戻って修正してから受注画面を表示」することが不要になり、大変便利になりました。

カテゴリー: アップデート, 新着情報 | コメントする

2013/07/31(水) 機能追加

1.クラウドバックアップ機能を追加しました。

従来、夜間自動的に外付けデバイス(SDHCカード・同一LAN内のネットワークハードディスク等)にバックアップを保存する機能がありましたが、さらにレンタルサーバーやクラウドの環境にバックアップが可能になりました。

※このバックアップを行いたい場合は、タナカジマルにてサポート致しますのでご連絡ください。

2.バーコード印刷の形式に[CODE93]タイプを追加しました。

従来の[CODE39]を進化させ、エラー訂正を強化したバーコードです。
このバーコードを使用することにより、廉価版のバーコードリーダーでも読み取りエラーを大幅に軽減することができます。

3.トレース時の「作業工程バーコード」「技工士バーコード」の印刷に空欄挿入機能及び表題/印刷日時を追加しました。

印刷するコードを[1,2,,3]のように指定することにより、「1のバーコード」「2のバーコード」「同じサイズの空欄」「3のバーコード」のように空欄を設定できるようになりました。
これにより、バーコードシート印刷時に「作業の性質ごとに空欄を入れて区別する」ことができるようになり、トレース作業の効率が上がります。

また、シートの内容に合わせてタイトルと作成日時を表示できるようになりましたので、頻繁にトレース内容の更新のあるラボで古いバーコードをトレースしてしまうリスクが軽減しました。

4.「納品票」にBOX番号のバーコード印刷を追加しました。

e-ラボコンでは、補綴物の識別をBOX番号で行う方法を採っています。

従来は、補綴を受注したときバーコードシールを貼った箱(BOX)に入れるか、受注登録後に内部指示書を発行する方法で行うようにしておりましたが、このバーコードを納品票にも印刷されるようにしました。
これにより、社内で補綴物を管理・識別する方法に「納品票と補綴物をセットにして回す」という選択肢が増えました。

自社のシステムに最も便利な方法で、補綴物を識別することができます。

5.帳票出力に「試適残リスト」を追加しました。

試適の場合、咬合器等の自社の財産が歯科医院に一緒に届けられるので、それが返ったかどうか確認するために残の管理が大切です。

その為「その時点で試適に出ていて、まだ戻っていないもの」を一覧で印刷・CSV出力できるようにしました。

カテゴリー: アップデート, 新着情報 | コメントする